丸大大金畜産 株式会社

食肉加工・販売・卸|丸大大金畜産 株式会社

大金牛肉店

 

HOME»  企業イメージ

企業イメージ

大金畜産のご紹介

伝統

 

私達、大金畜産はまもなく100年を迎えます。
この北海道という土地で約1世紀、卸売業・小売業としてお客様に支えられて商売をさせていただいてまいりました。

私達は会社の始まりとして、牛・豚を農家より枝肉で仕入れたものを、解体してお客様にお届けすることからスタート致しました。
昭和25年に三越札幌支店に出店以来、全国の美味しい食肉を北海道の皆様にご案内すること、また全道の優れた食肉を地元の皆様に、全国の皆様に発信すること、そして世界中の美味しい珍しい食肉をいち早く品揃えし、お客様にお届けすることで、北海道の食文化に貢献してまいりました。

現在、直営店6店舗、卸業務本社3部門、苫小牧支店で営業しております。
1世紀にわたり肉屋として培った技術と、目利きのプロにより仕入れした商品(約2000種類)をラインナップし、御客様のあらゆるシーンに向けて美味しいお肉をお届けしてまいります。

【販売指定店証】
・松阪肉 販売指定店 指定番号 第23号
・近江肉牛 販売指定店 指定番号 第59号
・神戸ビーフ 取扱店

 

販売指定店証

 

大金畜産のミッション

肉屋は古い伝統をただ守っているような、イメージが多分にあると思います。
私たちは社是であります「三方よし」。生産者様も、私たち流通業者も、お客様も、みんなが喜べ合える仕事を目指してまいりました。同時に、私たちはいつも”挑戦者”であり続けてきました。
その時代ごとのお客様のニーズに合わせた商品を、伝統に裏打ちされた技術と、新しい技術を融合して商品を提供し続けてまいりました。

”伝統とは日々の少しずつの進化”私たちは今の時代を見つめ、時代の変化に対応し、常に1歩ずつ前進してまいりました。そしてこれからも変化し、前進していきます。

私達は、これまで食肉の一次的加工だけでなく、お客様のニーズに合わせた2次的加工にも力を注いでまいりました。
ハム・ソーセージの自社生産やオーダーを頂いたお肉をひと手間ふた手間かけてからの販売等。
そして現在、生産者の方々とよりおいしいお肉を作る取り組みや、”ドライエージング”技術の確立の取り組みなど、提携先、関連先、研究機関の皆様と共に、日々研鑽、良品開発を推進しております。

これからも大金畜産はお客様の笑顔を糧として、皆様と共に創造していける肉屋であり続けます。